« 水を求めて~裏磐梯編 | トップページ | 取手復活の兆しか!? »

2007年8月28日 (火)

何処へ・・・

26,27日と1泊2日で西伊豆方面に行ってきた。

そして、この旅の始まりは・・・オレの寝坊から始まった・・・。

200708260550000

この西伊豆ツアーは、地元の仲間内で毎年行っていてオイラは今回が初参加!そんなオイラは4時集合なのに4時過ぎに友達の携帯電話で起床しました。皆さん申し訳ないです。初参加なのに・・・

参加人数は老若男女あわせて約20名(小さい子供7名含む)

で、遅れること20分。さっそく車5台で西伊豆へ向けて出発!まずは海老名SAまで渋滞もなくスムーズに6時頃到着!そこでトイレ休憩を行い、沼津まで行きオニギリやさんで朝食!ここまでで7時半くらいかな?そこから峠を越えて目指すは何とか海岸・・・スマン!初参加なので分からない・・・覚えてない。

で、到着!こんな感じの海です。

200708260920000

さっそく泳いだら・・・みんなくらげに刺されました。

しかし、右の岸壁の先の海はくらげもなく水も綺麗で、基本的にみんなそっちで泳ぐようになりました。見てのとおりまったく波のない海なので、シュノーケリングで十分楽しめます。小さいブルーの魚やタイの仲間の魚などが見れてなかなか楽しかったし、深い海ですが子供たちも楽しめていました。さらに、モリで魚をゲット!タイに似た魚やよく分からない魚が取れさっそくバーベキューの時に頂きましたが、刺身以外あんまり・・・

この海でほぼ1日遊んだあと温泉に行きましたがオレしか入らないでやんの・・・男湯は、ほぼ外から丸見えなので、みんなにサービスショットを披露してやりました。

さて今回泊まるところは貸し別荘風なところです。見た目はかなりヤバかったですが、中に入るとなかなか綺麗でかなり広く、20人が十分座れるテーブルがありよかったです。

200708261704000

こんな感じで海からも近く、その海がまた綺麗で一堂はじめからこっちに来てれば・・・と言う意見でした。

200708261708000 200708261710000

さて、夜はお決まりの宴会。男性陣は1時ごろ全員就寝・・・まあ、みんな運転してたからね・・・。オイラは便乗してたため運転疲れが無く、最後まで起きてたため女性陣のグチなどを聞いてました。内容は・・・・・・・・・忘れましたが・・・・・・・・・。

200708271104000 200708271104001

やはり、綺麗な海だった!

チェックアウトは11時なので一泳ぎします!昨日の時点では、6時に起床して泳ぐはずでしたが、それは無理と言うもの。実際には9時過ぎに泳ぎ始めました。オラ達はみんなシュノーケリングと漁!でも、ここはダイビングスポットらしく海の底にはアクアラングをしょったダイバーさんたちが泳いでおりました。負けじと底まで潜ってみました・・・何とか海草をつかみましたがそれが限界!水深は3mと言ったところでしょうか・・・。ダイビングして~~!

さて、チェックアウトを済まし今度は堂ヶ島でクルージングです。

200708271152000 200708271159000

200708271202000 200708271203000

さすがに20名もいると、船内はほぼ貸切!子供たちもはしゃいで(普通に大人の部類の人も)けっこう自由にさしていただきました。つーか、同乗したほかの皆さんには迷惑だったかも・・・今では反省しています。

そんなこんなで素晴らしい景色がいっぱいです。とくに・・・

200708271215000

この岩の真ん中・・・何かに見えませんか?絶景ですよ!!

200708271213000 200708271212000

200708271246000 200708271248000

最後に天然記念物の洞窟に突入して約50分のクルージングが終わります。最初は50分もあんのかよ!?と思ったけど、ぜんぜん!あっと言う間でした。それくらい楽しかったですよ!

クルージングのあとは食事をして、次なる目的地である河津ループ橋とその近くの滝に行き・・・の時に、うちらの車はみんなと逸れてしまいました。うちらが変なところで待ってたおかげで、他のみんなを恐怖の道に誘いそうになりましたが、危険を感じたのでUターンして難を逃れました。

そんなこんなで、無事に滝も見れましたが時間は5時を過ぎていたので帰路につきます。途中、沼津で適当に飯を食い海老名SAでフジテレビショップに寄り、最終ゴールに着いたのが11時頃(1台を除き)

と言うわけで、事故も怪我もなく、楽しい楽しい伊豆旅行でした。

|

« 水を求めて~裏磐梯編 | トップページ | 取手復活の兆しか!? »

弾丸ドライブ・車関係」カテゴリの記事

近畿・中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/16271006

この記事へのトラックバック一覧です: 何処へ・・・:

« 水を求めて~裏磐梯編 | トップページ | 取手復活の兆しか!? »