« 磐梯吾妻スカイライン!浄土平! | トップページ | 初めてのキャンプ!(単独) »

2010年9月24日 (金)

東吾妻山登山!

浄土平で装備を整え、9時45分。

いざアタック開始!

まず、ビジターセンターで地図を貰い、登山道に入ります。

Dsc_0553 Dsc_0556

この辺は湿地帯で、いくつかの小川が流れていて
活火山のため、山からは噴気と独特の硫黄臭がします。

登山道入り口には、登山道案内板があり、所要時間なども
書かれているので、参考にするのが良いでしょう。

Dsc_0562 258

ヘリコプターは、登山道の工事をしているらしく
ひっきりなしに資材を運んで飛び立ってました。

Dsc_0567 Dsc_0569

登山道は、数日前の雨のせいなのか分かりませんが
水が流れていて、所々沢になってます。

Dsc_0576 Dsc_0579

最初は割と緩やかな登りです。

Dsc_0580

この夏はとても暑かったけど、季節は確実に進んでるようで
中秋の、ススキが茂るちょっと寂しげな景色となり、晴天ですが
気温は肌寒く長袖じゃないと厳しいです。

Dsc_0591 Dsc_0595

中腹は、酸ヶ平と言う平原と言うか高原湿原になっていて
木道が整備されていて歩きやすいし、景色がすごくいいです!
こういう所には、一生いてもいいくらい!!(o^-^o)

Dsc_0614 Dsc_0625

歩きやすい木道を進むと、鎌沼の脇を通りこれから登る
東吾妻山(写真左)が見えます。

Dsc_0630 Dsc_0631

パンフレットの道順とこの分岐が、イマイチ違うような
感じがしたけど、この案内どうりに進むと、木道は東吾妻山に
吸い込まれていきます。

Dsc_0632 Dsc_0622

途中、真新しい木道が整備されていて、工事は
順調に進んでるようでした。
この花は、たぶんリンドウなんだろうと感じていて
家で調べたら、やはりリンドウでした。
そして分岐を山頂方面に進むと・・・

Dsc_0633

完全に沢と化した登山道を登ることとなります。
これは、雨のせいのなのか?

Dsc_0634 Dsc_0635

そして登山道は、深い森林地帯となり相変わらず
水が沸いていて歩きにくいですし、森の中で何も見えない
ので、精神的にとても辛いです。(。>0<。)

Dsc_0637 Dsc_0638

森林地帯から30分ほど歩くと、視界が開けた
ハイマツ帯となり、山頂はもう目の前です。

Dsc_0643 Dsc_0648

そして、入山からちょうど2時間の11時46分!

東吾妻山頂到着!!

さっそく山頂でオニキリを頂き休憩!

Dsc_0655 Dsc_0656

頂上からは、猪苗代湖や桧原湖が見渡せます。
ちょっと雲が出てきたのが残念ですが・・・。

Dsc_0645

んで、こちらがほぼ今日の登山コースで、右の噴気の
所から左の鎌沼を経てこの山頂に到着しています。
今日もけっこう歩いたぜ!!

Dsc_0658 Dsc_0660

この東吾妻のいいところは、別コースで下山できること!
帰りは、こちらの景場平方面に向おうと思います。
さっきの沢の登山道はきつかったからですから・・・。

Dsc_0666 Dsc_0672

景場平には、すぐに到着してしまいました。

Dsc_0673 Dsc_0674

ヘリコプターが運んだ資材でしょうか?
木道の新旧もはっきり分かりますね。

Dsc_0670

ここからが、かなり急激な下山コースで登山道も
所々水没してたりぬかるんでたりと、散々でした。
よって、写真撮る余裕がなかったので無し!!

Dsc_0677 Dsc_0678

下山開始から1時間40分!こちらの鳴子平登山口に到着!
きつかった~~!!(。>0<。)

Dsc_0679 Dsc_0680

ここで一度、道路を横断して鳴子平から浄土平まで
車道の脇を進みながら向います。

Dsc_0684 Dsc_0686

所々木道がありますが、ほとんど獣道のような道を進みます。

Dsc_0688 Dsc_0689

吾妻小富士には、人がいっぱい登ってる様子が分かります。
そんな山を横目に、兎平野営地を経て進むと・・・
浄土平ビジターセンターが見えてきました。

Dsc_0693

ちなみに、この奥から下山してきました。

そして、下山開始から2時間40分の15時ジャスト!
駐車場到着!!

Dsc_0696

かなり足が汚れました・・・。( ̄Д ̄;;
前の日に、雨用のスパッツ買ったから履いとけば良かったです。
反省・・・。

さて・・・、これからキャンプをするわけなんですが・・・
場所はどこにするか決めてません・・・。

どうしましょ?

つづく・・・。

|

« 磐梯吾妻スカイライン!浄土平! | トップページ | 初めてのキャンプ!(単独) »

弾丸ドライブ・車関係」カテゴリの記事

登山・トレッキング・スキー」カテゴリの記事

百名山」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/49543741

この記事へのトラックバック一覧です: 東吾妻山登山!:

« 磐梯吾妻スカイライン!浄土平! | トップページ | 初めてのキャンプ!(単独) »