« 蓼科登山ドライブ~蓼科山頂編~ | トップページ | 美ヶ原周辺キャンプドライブ »

2010年10月11日 (月)

蓼科登山ドライブ~蓼科下山編~

さて、蓼科山荘から天祥寺原を目指して歩き始めます。

このコースは、下ったあと緩やかに登るコースなので
割と楽なんじゃないかと考えていました。( ^ω^ )

しかし・・・

Dsc_1139 Dsc_1140

いきなり、岩だらけの水の流れてない沢みたいな
急な下り坂が待ってます。Σ( ̄ロ ̄lll)
しかも狭い!!(。>0<。)

とりあえず、蓼科山荘を12時15分に出発し
このキツイ下りを攻略したいと思います。

Dsc_1141

まず・・・30分ほど歩くと・・・

Dsc_1143 Dsc_1145

少し開けた、崩落跡に出ます!
てか、岩盤の崩落現場が登山道って・・・。( ̄Д ̄;;

Dsc_1146 Dsc_1148

一瞬、どこがコースなのか迷いますが、ケルンと
矢印や○など書かれてるので大丈夫でしょう。

Dsc_1149 Dsc_1151

上を見ると、今にも崩れ落ちてきそうな大きな岩。
そこをよじ登ったり、ジャンプしながら超えていきます。

Dsc_1150

この岩場コースの終点には、ロープで行けない様に
誘導されていますが、霧とか悪天候で見失わないように
しましょう。

なぜなら、登山道とこの岩場との高低差は・・・
どんどん開いていきますから。

岩場を抜けた登山道は、土の道を歩いていくんで
すが、コースなんだか沢なんだか途中でわからなり、
赤いテープもなかなか発見できないです。

Dsc_1154 Dsc_1155

そして、なんだかんだ1時間ちょっとで天祥寺原到着!

Dsc_1156 Dsc_1157

いつでも、熊とかがスタンバってそうな、笹に囲まれた
平原というか草原と言うか、所々水が染み出していて
湿地帯でもあるのかな?
でも景色は、見てて飽きないくらい素晴らしいです。

Dsc_1162 Dsc_1163

天祥寺原には、1組のカップルと写真で後姿の
方がいまして、この人とは少しお話しました。
なんてったって、このコースで人に会ったのは
2時間で5人だけで、この人が最後でしたから・・・。
この方は、かなり長い周回コースで、お隣の横岳を
制覇したようです。

そんでもって、この分岐にあった池に行こうとしたんだけど
あまりに深い笹で断念しました。

オレは似非登山家なんです・・・。

Dsc_1164 Dsc_1169

天祥寺原からは、段差も無く緩やかな坂道を
ゆるゆると登っていきますので、辛くは無いです。
こんな登山だったら、いくらでもコイって感じ!

Dsc_1171 Dsc_1175

どこをとっても、ウィンドウズの壁紙になるくらい
良い景色と天気で、何度も振り返って堪能しちゃいます。

Dsc_1176 Dsc_1177

そんなこんなで、蓼科山荘を出て約2時間!
14時17分。大河原駐車場到着!!
朝より雲が上がってきてますね。

Dsc_1178

だあぁぁぁ~~!疲れた~~!!
(。>0<。)

余裕があったら、すぐ脇にある双子山往復しようと
思ったけど・・・ヤメだぁ、ヤメ!!\(*`∧´)/

でも、今日もキャンプ場を決めてません。
明日は、美ヶ原周辺を彷徨いたいので、そっち方面で
テキトーに探そうと思います。

どうなることやら・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

つづく・・・。

|

« 蓼科登山ドライブ~蓼科山頂編~ | トップページ | 美ヶ原周辺キャンプドライブ »

弾丸ドライブ・車関係」カテゴリの記事

登山・トレッキング・スキー」カテゴリの記事

百名山」カテゴリの記事

近畿・中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/49712972

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科登山ドライブ~蓼科下山編~:

« 蓼科登山ドライブ~蓼科山頂編~ | トップページ | 美ヶ原周辺キャンプドライブ »