« 雪と氷の袋田の滝 | トップページ | 新しいレンズゲット!! »

2011年1月20日 (木)

月待の滝ともみじ苑

さて、キャンプ場に戻り撤収しないといけません。

めんどくせーなー!!┐(´д`)┌

これがキャンプの悲しいところですよね。
ぶっちゃけ帰りたくないし・・・。ヽ(´▽`)/

しかも雪だし・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

まあ、これもGWの北海道ツーリングのための練習だ!!
北海道のGWは雪の可能性もあるらしいから・・・。

Dsc_0366

とりあえず、時間もたっぷりあるのでのんびり行きますわ。

Dsc_0368 Dsc_0369

もうこのキャンプ場には、オレしかいないから自由に使わせていただき
雪まみれのテントは、この東屋で乾かしつつ他の細かいのを片付けます。

Dsc_0371 Dsc_0372

で、撤収完了。

完全には乾いてないけど、残りは家で干すから良いです。

Dsc_0373

そして、この静粛に包まれた上小川キャンプ場を後にします。

またきま~~っす!と心で呟いて・・・。

さて、時間も良い時間なのでお昼ご飯を食べに・・・

Dsc_0376 Dsc_0377

日差しのおかげで、道路の雪はみるみる解けて
主要道路は、日陰以外はドライになってます。

Dsc_0383 Dsc_0384

そして到着したのが、この月待ちの滝
そして、ここにはもみじ苑という蕎麦屋があります。

Dsc_0385 Dsc_0386

暖かい店内をつつむ、雪の中の木漏れ日。

いいねぇ~ぇ・・・o(*^▽^*)o

Dsc_0387 Dsc_0388

今日は寒いから、温かい山菜蕎麦で体を温め
十割蕎麦で最後を締めます。

おなかも満たされ、体も温まったところで外に出て月待ちの滝を見学。

Dsc_0391

袋田の滝ほど迫力はありませんが、こじんまりとして良い雰囲気。

Dsc_0399 Dsc_0405

ここは、裏から滝を見れることで有名です。

Dsc_0403 Dsc_0404

ちょっと前まで完全凍結してたようですが、夕べの雪解け水と
この陽気で水流が増えたからか部分凍結になってしました。

Dsc_0411 Dsc_0412

氷柱がいっぱいあって、注意が必要と看板がありました。
大きいのが落ちてくると、10メートル四方で飛び散るそうです。

Dsc_0407 Dsc_0413

袋田の滝や、この月待ちの滝の凍結のピークは1月中で
それ以降は、もう茨城は春の準備が始まります。

Dsc_0418 Dsc_0419

もみじ苑は、月待ちの滝のほとりのロッジ風の建物です。
苑内には、水車小屋や池と、もちろんモミジもいっぱいで
紅葉の時期は凄いんでしょうね。

Dsc_0424 Dsc_0425

今日も良い天気だ!!o(*^▽^*)o

Dsc_0427

帰り、大子市街地を抜けるところに「大」文字の模様が!!
詳細は不明ですが、大子町だから大なんでしょうな。

そんな訳で、今回の袋田氷瀑キャンピングツアーいかがだったでしょうか?

今回感じたことは・・・

茨城もなかなかヤルな!!

ってことですね!!

おわり。

|

« 雪と氷の袋田の滝 | トップページ | 新しいレンズゲット!! »

キャンプ・アウトドア」カテゴリの記事

弾丸ドライブ・車関係」カテゴリの記事

茨城」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/50639877

この記事へのトラックバック一覧です: 月待の滝ともみじ苑:

« 雪と氷の袋田の滝 | トップページ | 新しいレンズゲット!! »