« キャリアとヒートガード取り付け | トップページ | ジェベル250XCツーリング仕様完成!! »

2011年2月 1日 (火)

コンテナボックス取り付けてみた。

北海道にバイクで行く人の多くが、コンテナボックスをキャリアに積み
思い思いにツーリングしている・・・ように思う。

その、コンテナボックスの積載方法もさまざまで、ただ単に
紐や、バックルの付いたベルトなどでキャリアーに固定してる人や
キャリアーに工夫を凝らして、コンテナボックスをパニアケースのように
がっちり固定している人等さまざまです。

さて、オレはと言うと・・・
一応、機械加工屋の端くれなので、コンテナボックスを
ガッチリ固定するために、キャリアーを改造したいと思います。

Nec_0058

まず、ラフ&ロードのラリー591キャリアーは、アルミ製で
強度が心配と言うのは、前の日記で書いたと思うが・・・
そこで、補強の支柱を作った。

15647 Nec_0057

これで、4点+1点で支えることになるので、かなり強度が増したと思う。
本当は、フレームに直接付けたかったんだけど、すでに開いてる穴の近くに
もう一つ穴を作らないといけなかったので、強度的に無理と判断しました。

つぎは、コンテナボックスを取り付けるための加工を・・・。
すでに開いてる大きな穴を利用して、ステーを取り付けました。

Nec_0056

すべてのフレームに、会社の廃材で作った6mmのステーで作ってるので
かなり頑丈なものが出来上がりました。
ただし、重量もかなり重くなりましたが・・・

Nec_0055 Nec_0054

さっそく家に帰り、ジェベルに取り付けて見ると・・・
かなりゴツイですが、あまり違和感ないように思います。

Nec_0053 Nec_0052

あとは、コンテナボックスに穴を開け、上に出ているボルトに合わせて
ボックスの中で、ナットをしっかりと締めます。

Nec_0050

中はこんな感じです。
手で締めれるように、耳のついたナットを使用しています。

Nec_0051

かなりしっかり取り付いてるけど、キャリアのフレームには乗ってなく
コンテナ自体宙に浮いた形なので、多少動きます。
これがどんな影響になるかは、今のところ未知数なので
取りあえず、これで行こうと思います。

駄目そうな場合は、ボルトを溶接して上に出ているナットを
無くしてしまうしかありません。

まあ、これプラス荷紐でしっかり固定するので、問題ないとは思いますが・・・。

Nec_0049

二段重ねも出来ます。

そんなわけで、取りあえず次のツーリングで実践投入して
改良点があれば、直して行こうと思います。

北海道までは、まだまだ時間はありますから!!

|

« キャリアとヒートガード取り付け | トップページ | ジェベル250XCツーリング仕様完成!! »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/50750474

この記事へのトラックバック一覧です: コンテナボックス取り付けてみた。:

« キャリアとヒートガード取り付け | トップページ | ジェベル250XCツーリング仕様完成!! »