« 八戸の夜とチャリティーイベント | トップページ | ちょと台湾にお礼しに行ってきます! »

2012年3月14日 (水)

気仙沼で時間を迎える・・・

八戸を出発したのは11時過ぎ・・・

気仙沼までは下道で行こうと思ったけど・・・

ナビの到着予定が6時ころだったため高速で向います。

間に合うんでしょうか・・・( ̄Д ̄;;

Dsc_8336

ナビの言うとおりに水沢ICで高速降りますが・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

ここからはR343~R284と山の中の快走路!

Dsc_8338 Dsc_8341

天気もだんだん良くなっていき信号も無いのでグングン進み・・・

2時40分とギリギリ気仙沼港到着!!

ただ・・・駐車場を探すのに手惑い2時45分にちょっと強引に
駐車場に止める感じでなんとか黙祷までに間に合い・・・

Dsc_8343

2時46分・・・サイレンの音とともに黙祷・・・

オレは港に行けば慰霊のための式典などが行われてると思ったんですけど
ここに集まっている人々はセレモニーなどで集まった訳ではなく
それぞれ・・・思い思いに集まった人達で・・・道行く車も・・・
この時はすべて止まり海に向かって手を合わせていました。

そして震災がが現実であることを再認識させます。

そしてサイレンが終わり一瞬の静寂をおいて街が動き出します。

Dsc_8344

こちらの復興屋台村でいくつかお土産を買い街を見渡します。

Dsc_8351 Dsc_8353

やはり気仙沼も被害は甚大で1300人以上の方が亡くなられたそうで
水の引かぬ被災地のコケが1年というその時間を教えてくれます。

Dsc_8349 Dsc_8347

この高台へと通じる階段が何人の命を救ったことでしょうか?
高台からは気仙沼港が一望できます・・・次ここから見る景色は
復興し蘇った気仙沼市であるように・・・

Dsc_8357

ここからはR45を南下して南三陸町あたりから三陸道を通って帰ろうと
車を気仙沼港の先のほうに進めると「おさかな市場」があって・・・

Dsc_8364

そういえば腹が減ったと思い・・・食堂があったので寄りました。

Dsc_8359 Dsc_8361

頼んだ「港町海鮮丼」はボリュームもあって新鮮でとても美味しく
復興への一歩という感じの味がしました!!

店舗が綺麗だったので被災後に改装したんでしょう・・・
お客も引っ切り無しに来ていて少し安心しました。

しかし・・・その後見る景色には唖然としました。

Dsc_8380 Dsc_8381

何もかも流され更地となった市街地と瓦礫の山・・・
ここには多くの工場や倉庫の他に住宅街があった場所です。
人気の無くなったこの場所に電気の必要が無いのか・・・
電信柱はここで終わっていました。

Dsc_8386 Dsc_8402

海は穏やかで・・・この海が10m以上の高さまで津波が押し寄せるなんて
俄に信じがたいですが壊滅した街を見ると・・・
それが現実であることを嫌と言うほど思い知らされます。

Dsc_8389

この海鳥のように・・・
気仙沼市が大きく羽ばたき復興することを願いながら・・・
この街をあとにします。

そしてその後はR45を南下していくんですが・・・
高台から低い土地に行くとすべてが流されていて・・・
そんな景色が延々と続き泣きそうになりながら走ってました。

南三陸町を過ぎて6時ごろ三陸道路に入りましたが・・・
慰霊祭などの参加者たちが帰宅する影響か大渋滞で
一旦一般道に下りてそんなに距離が無かったので
東北道大和ICまで行き高速に入ります。

Dsc_8422

9時過ぎに安達太良SAでカツカレーを食べていると・・・
雪のため磐越道が通行止めとか言い出して・・・

仕方ないので東北道~北関東道~常磐と・・・
物凄く遠回りして12時ちょっと前・・・
帰宅することができました。

2011年3月11日の東日本大震災から1年がたちました。

茨城のオレの周りでは震災の影響はほとんど感じる事はできなくなり
復興が順調に進んでるかのような錯覚に陥りますが・・・
津波の影響を受けた被災地域は何も変わっていないのが実情で
今も多くの方々が辛い避難生活をしています。

そんな被災者の皆さんに少しでも役立てば・・・っと・・・
去年も行われたキャンプ仲間達によるチャリティーキャンプが
東日本応援キャンプ実行委員会とSHC主催により
4月7~8日にかけて道志村椿荘キャンプ場にて行われます。

オレはそれに参加します。

詳しくは・・・すまいるブログを参照してください。

昨年はチャリティーキャンプで多くの仲間達と出会いました。
今年も多くの参加者が来場されることを楽しみにしています。

震災による犠牲者への追悼と・・・

残された被災者の皆さんに多くの幸せがありますように。

おわり。

にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 八戸の夜とチャリティーイベント | トップページ | ちょと台湾にお礼しに行ってきます! »

弾丸ドライブ・車関係」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
直前かその前の記事で、ちょっと八戸まで行ってきた、なんて文を見かけましたが、八戸って、ちょっと行けるところなのかなぁと考えてしまいました(笑)。

しかし、こうして被災地に出向くヘボカルさんの行動力、素晴らしいです!

投稿: いちご | 2012年3月14日 (水) 21時51分

いちごさん、こんばんわ!!

返信遅くなりました~!
最近は・・・八戸は凄く近く感じてます。
精神的距離は伊豆より遥かに近いです。

被災地に行っても何も出来ないのですが・・・
それが逆に歯がゆいと言うか・・・
気持ちだけでもなんとかなればと思ってます。

投稿: ヘボカル | 2012年3月18日 (日) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/54216032

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼で時間を迎える・・・:

« 八戸の夜とチャリティーイベント | トップページ | ちょと台湾にお礼しに行ってきます! »