« 北海道から帰ってバイクに乗る気が起きない・・・ | トップページ | 富士山無酸素単独登頂成功! »

2012年9月15日 (土)

今年初山行!谷川岳のぼったった!

と言う訳で・・・

8日10時半ごろ自宅を出発して高速を爆走!(◎´∀`)ノ

翌0時30分ごろ谷川岳ロープウェイ乗り場駐車場到着。

駐車場は1階のみ24H開放されていて翌朝500円を支払います。

Dsc_0038

取りあえず駐車場に着いたので安心して・・・

ビールをプシュッと!!( ̄ー ̄)ニヤリ

そしてあとは寝るだけ・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

翌朝7時ごろ起床!熟睡できました。(◎´∀`)ノ

Dsc_3865

朝食にカップラーメン食べようと思って荷物をゴソゴソ・・・
どうやらコッヘルを忘れてきた模様でマグカップでお湯を沸かす。
山頂で山ラー食べようと思っていたけど・・・

これでは無理そうなので断念。(´・ω・`)ショボーン

そして朝食後は着替えたり荷物の準備などをして・・・
7時45分ごろロープウェイ乗り場に向かいます。

Dsc_3867 Dsc_3869

ここは天神平スキー場なので設備も良く混んでましたが
すぐにロープウェイに乗ることができ15分ほどで天神平へ!

Dsc_3873 Dsc_3878

天神平はこれから登山する人達でいっぱいで賑やかです。
そして右にあるリフトの下が登山道入口になっていて・・・

8時24分クライムオン!ヽ(´▽`)/

Dsc_3880 Dsc_3885

登山道は序盤は木道などが整備されていて歩きやすく
のんびりテクテクハイキングが楽しめますが・・・
狭いのですぐに団体渋滞にぶつかります。

でも1年ぶりの山行と日ごろの不摂生で体力が心配なので
疲れない程度のこの団体さんのペースに合わせて登って行くことにします。

Dsc_3887 Dsc_3889

登り始めて30分ほどで最初の難関?鎖場に到着。
まあ・・・別に鎖に掴まらなくても普通に通過できますので御安心を・・

Dsc_3894 Dsc_3896

そして9時6分・最初の二股への分岐である熊穴沢避難小屋に到着します。
ここは特に何があるわけでもなく雷などの緊急時に非難する小屋ですね。

Dsc_3895

小屋には張り紙がありまして二俣方面へ向かういわお新道では
ヤマビルなどの生息域なので注意してくださいとのこと・・・
オレは山頂に向かうので関係ないけど・・・

蛭は怖いですよねぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)

Dsc_3898 Dsc_3900

避難小屋では休憩せずにそのまま登山続行!

しかし避難小屋から先はこの登山道最大の鎖場やら岩登りが始まります。
斜度60度くらいの岩の道をよじ登っていくのでトレッキングポールは
ザックにくくりつけて手を身軽にしてガシガシ登っていきます。

Dsc_3902 Dsc_3906

写真の撮り方が悪くて傾斜が分かりにくいですが
登ることによってどんどん体力が消耗していきます。( ̄Д ̄;;

Dsc_3904

そういう時は景色などを見ながら休憩を挟みのんびり登山です。
そして意外となが~~い岩登りが終わり森林限界に達すると・・・

Dsc_3913 Dsc_3915

クマササの草原が広がる美しい景色!ヽ(´▽`)/
因みに山頂はクマササの稜線の雲の中です。

Dsc_3918

谷川岳には3000回登山を目指しているおじさんがいまして・・・
記念撮影と握手などして勇気付けられました!

オレもがんばろう!!o(*^▽^*)o

ちなみにあと200ちょっとで達成だそうです。

Dsc_3919 Dsc_3920

10時45分・・・肩ノ小屋到着!

ここにはトイレや軽食などの売店があり・・・久しぶりの登山と夏の暑さで
水不足に陥ったオイラは水とサイダーを買って20分ほど休憩して・・・

11時6分最終アタック開始!!(◎´∀`)ノ

Dsc_3921

11時18分最初のピークであるトマの耳山頂到着!!

Dsc_3922

さっそく次のピーク谷川岳の山頂であるオキの耳に向かいます。
オキの耳までは迫力のある尾根道を通って行きます。

Dsc_3923 Dsc_3924

それにしても谷川岳は2000mに満たない山ではありますが
3000m級にも劣らない迫力の景色が広がりとても良い山です。

Dsc_3928 Dsc_3929

尾根道を振り返りトマの耳を見ますが凄くね?まさに絶景!!
つーか意外と急な岩の上が山頂だったのね・・・

Dsc_3930

そんな訳でこのピークの上が谷川岳山頂なのでテクテク足取りも軽く!

Dsc_3933 Dsc_3931

そして11時38分・・・
谷川岳(オキの耳)1977m無酸素単独登頂成功!

1年ぶりの山行と急登の連続で物凄く疲れましたが
そんな疲れも吹っ飛ぶ充実感で笑顔がこぼれます。

やっぱり山は良い!!ヽ(´▽`)/

Dsc_3936 Dsc_3937

山頂下は断崖ですが安全な場所を確保して山オニギリ!

山で食うものはなんでも美味い!(≧∇≦)

Dsc_3938

そんな訳で山頂で昼食を取り30分ほど休憩して下山します。

下山開始時刻は12時5分・・・

Dsc_3939 Dsc_3941

下山は得意なので景色を堪能しながら大きな休憩もせず下ります。
何度も言いますが・・・谷川岳の景色は迫力があります。

火山でもないのに山肌の迫力は3000m級ですよね!
たくさんの登山客で賑わい3000回登りたいという気持ちも分かります。

Dsc_3942

登りの時には寄らなかった天狗の溜り場という岩にて小休憩。

Dsc_3944 Dsc_3947

岩に腰掛け山頂を振り返ると雲の中でしたが休憩しながら自分撮り・・・

谷川岳よ!ありがとう!!

Dsc_3948

急な岩肌を下るのに集中していた為・・・画像はほとんど無く・・・
13時42分避難小屋到着!疲れたので小休憩。

ここからは木道などが整備された道なので・・・
外国人のカップルに写真を撮ってあげたりしながら余裕の下山。

Dsc_3949 Dsc_3950

そして2時19分天神平への下山完了!!

谷川岳は距離的には日帰り登山のしやすい山ですが・・・
その登山の要素はたくさんあり楽しく登れる山でした。

しかも景色はダイナミックで迫力があり素晴らしい!!

今年初登山で谷川岳を選択したのは正解でしたね!

また次の山を目指したくなりましたもん!

これからも絶景と修行をかねて・・・

がんばるぞ!100名山制覇!!

おわり・・・

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

|

« 北海道から帰ってバイクに乗る気が起きない・・・ | トップページ | 富士山無酸素単独登頂成功! »

登山・トレッキング・スキー」カテゴリの記事

百名山」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

毎度アクティブですね。
が山登りまで趣味で、しかも谷川岳までこなすとは(驚)。
今度きのこ山でコーヒーでも沸かして飲んでみるかな。

投稿: いちご | 2012年9月15日 (土) 15時51分

いちごさん、こんばんわ!!

きのこ山というか・・・加波山登りましょうよ!
小さな神社があってちょうど良いテーブル代わりになりますよ。

投稿: ヘボカル | 2012年9月17日 (月) 01時14分

あ、どーも (・∀・)ノ

健康的なやつ似合わねー、マジ似合わねー

もっと昼から酒飲んで、ダメ人間になろうぜー

投稿: トモ松 | 2012年9月17日 (月) 16時51分

トモ松さん、こんばんわ!!

いやぁ~健康じゃないですよ。
体ボロボロですもん。

トモ松さんも体の調子を・・・
おっと、誰か来たようだ・・・

投稿: ヘボカル | 2012年9月18日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/55661605

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初山行!谷川岳のぼったった!:

« 北海道から帰ってバイクに乗る気が起きない・・・ | トップページ | 富士山無酸素単独登頂成功! »