« 2014奥日光湯元温泉ツアーPart1 | トップページ | 2014奥日光湯元温泉ツアーPart3 »

2014年1月15日 (水)

2014奥日光湯元温泉ツアーPart2

さて正月2日より1泊ですが奥日光湯元温泉でマッタリ。(◎´∀`)ノ

今夜泊まる宿は「奥日光四季の宿 越後屋」さん

湯元温泉の源泉のほとりにあり・・・

リーズナブルな値段で最高の温泉を堪能できます。

Dsc02688

エメラルドグリーンに輝く美しいにごり湯!

そして硫黄の香りが温泉に来たなぁ~って気にさせてくれます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

さて、宿に到着して・・・

まずはその素晴らしい湯を堪能して夕食となります。

Dsc02675

夕食は部屋ではなく広間でとなりますが特に問題ありませんね。

こんな感じでリーズナブルだけど豪華な食事でした。

そしてビールを頼んで乾杯!!(◎´∀`)ノ

Dsc02676

栃木の牛の陶板焼き。

Dsc02677

刺身~♪

Dsc02678

アユの塩焼き!

Dsc02679

日光と言えば湯葉!

Dsc02681

揚げ物♪

Dsc02682

ご飯は茸の炊き込みご飯と湯葉のお吸い物。

Dsc02683

デザート付でかなり満足の量でした。

この宿の値段と料理と温泉・・・

再訪ありですな!!ヽ(´▽`)/

Dcim0013

部屋に戻ってビールを飲み直し!

温泉街の夜は更けて行きます・・・。

そして翌朝・・・

Dsc02684

風も止んで静かで穏やかな朝の空気が温泉街を包む・・・

朝食が7時半からで起きたのが7時過ぎでしたので・・・

Dsc02692

まずは朝食を頂きます。

Dsc02691

正月なのでお雑煮風となってました。

Dcim0015

朝食の後はチェックアウトまで温泉を堪能します。

何度入っても飽きない良い湯!ヽ(´▽`)/

そして9時半ごろチェックアウト。

Dsc02695

そして湯元の源泉を散歩。

猫が温泉の温かい配管の上で休んでましたね。

Dsc02698

源泉から越後屋。

Dsc02701

足元が凍って悪いですがなんとか歩きます。

Dsc02703

地面からふつふつと湧き出るお湯はまさにエメラルドグリーン!

Dsc02707

天気も良く心地よい!

Dsc02709

奥には温泉寺があります。

もともとは湯元温泉は湯治場だったんでしょうな?

Dsc02716

うちらは逆から進んでますので灯篭を見て・・・

Dsc02719

入り口に到着。

この温泉街の平均積雪は50cm位だったでしょうか?

油断してると靴が雪にはまってしまいました。ヽ(´▽`)/

Dsc02720

宿の前は温泉街の休憩場所のようになっていて・・・

標高は1487mでけっこう高い所にあるんだな!

Dsc02721

そして、そこのは足湯があったり・・・

Dsc02722

湯の花がいっぱいの濁り湯・・・

流石、奥日光湯元温泉としか言いようがありませんね。

そんな訳で・・・

2日目はのんびりと・・・

ハニーと温泉巡りと観光を楽しみながら帰ろうと思います。

そして10時ころ奥日光を出発します。

Dsc02723

次回このあたりを通る時は・・・

この金精峠が開通してからでしょうか?

この先の丸沼高原スキー場には沼田から・・・

多分今年2回くらい行くかもしれませんがね!

つづく・・・

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

|

« 2014奥日光湯元温泉ツアーPart1 | トップページ | 2014奥日光湯元温泉ツアーPart3 »

弾丸ドライブ・車関係」カテゴリの記事

神社・仏閣・城・歴史的建造物」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/58938787

この記事へのトラックバック一覧です: 2014奥日光湯元温泉ツアーPart2:

« 2014奥日光湯元温泉ツアーPart1 | トップページ | 2014奥日光湯元温泉ツアーPart3 »