« 茨城ドライブ!鹿島神宮編。 | トップページ | レインボーブリッジ徒歩で渡ってみた。 »

2015年4月 6日 (月)

茨城ドライブ!水戸偕楽園編。

さて・・・

鹿島神宮を出発したら水戸を目指します。

鹿島から水戸まではR51をひたすら北上。

R51は千葉から成田、鹿島を経て水戸に通じる二桁国道!

そしてR50へと繋がり北関東を縦断する感じになります。

覚えとくと便利ですよ。

Imgp8526

そんなR51を北上して最初に到着したのがこちら!

めんたいパーク大洗!

一応、関西からの観光という事で・・・

茨城名物の納豆工場見学なんかをプランに考えたけど・・・

ずいぶん時間が押してしまったので通りすがらの・・・

こちらにしましたよ。(◎´∀`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

そんな訳で・・・

Imgp8522

さっそく入場!

こちら、めんたいパーク大洗は・・・

福岡の明太子メーカかねふくの東京かねふくが運営する・・・

めんたいこ工場と直売所、見学施設などが一体化した施設で

全国に3つあるめんたいパークで最初にできた施設です。

そして、他の2つの施設は工場見学が有料なのに対し・・・

こちらは無料なのが良いですよ!!

しかも・・・

Imgp8527

館内のカップ飲料の販売機も・・・

Imgp8528

全て無料!o(*^▽^*)o

そして、できたての明太子の試食も無料です!

Imgp8529

こちらがミュージアム!

明太子が出来る工程やスケソウダラの生態など・・・

子供も大人も楽しめる作りになっていて・・・

Imgp8531

めんたいこ工場の様子も見る事が出来ます。

バスの日帰り旅行などの団体さんもいて・・・

Imgp8538

そしてすぐ隣接した地域は大洗港を中心とした観光スポットで・・・

大洗リゾートアウトレットや大洗タワー、温泉施設・・・

国内最大級の水族館アクアワールド大洗などがあり・・・

また、大洗漁港、那珂湊など観光市場も充実!!

何気に、茨城最大の観光拠点ですよね。ヽ(´▽`)/

Imgp8539

そして、なんといっても大洗からは・・・

北海道へのフェリーも出てますから!!

ってことで・・・

めんたいパークで出来たての明太子などのお土産を買って・・・

さて、偕楽園を目指しましょう!!

偕楽園までは・・・

Dsc01226

大都会メガロポリス水戸の街を越えて・・・

大洗から30分ほどで到着。

Imgp8541

まずは隣接している常盤神社に参拝。

こちらは、徳川光圀(水戸黄門)や水戸藩9代藩主徳川斉昭が

まつられて明治初期に建てられた新しい神社です。

偕楽園は彼ら二人によって主に造営されたので・・・

明治時代に有志によって偕楽園の隣に建てられたと言う事ですね。

Imgp8542

脇にあった稲荷神社は・・・

Imgp8543

伏見稲荷のプチバージョンみたい・・・

Imgp8544

常盤神社の家紋はもちろん徳川葵の紋章!

Imgp8545

他にもこんな所があって・・・

Imgp8551

猿回しがいたりして・・・

水戸偕楽園の梅まつりも始ったとテレビでやってたので・・・

きっと、お祭り気分で盛り上がってるかと偕楽園入場!

Imgp8553

こちらの偕楽園東門から入りますが・・・

んっ!?

Imgp8556

全然咲いてねーよ・・・(´・ω・`)ショボーン

時間も5時前と言う事で人もまばら・・・

Imgp8561

それでも園内に数千本ある梅の中には・・・

早咲きのもあって、けっこう見頃になっているのもありました。

Imgp8562

そんな梅の木にいた鳥は、メジロかな?

何匹かいてかわいかったなぁ~♪

Imgp8575

でも、ほとんどの木はこんな感じでしたが・・・

Imgp8581

偕楽園は陰陽の世界観が再現されていて・・・

梅が咲き誇る園内が陽の世界となり・・・

陰の世界を通って本当の表門に向かいます。

Imgp8586

陰の世界は鬱蒼としているけど整えられた杉林と・・・

Imgp8589

竹林により再現されています。

Imgp8590

そして、こちらが本来の表門で好文亭表門と書かれてます。

こちらの門から陰の世界の林の中を進み・・・

好文亭から眺める偕楽園の梅の咲き誇る世界が陽の世界。

好文亭は、陰陽の世界を繋ぐものなんですね・・・。

Imgp8593

そんな訳なんで・・・

好文亭に向かいましょう。

Imgp8599

ちなみに好文亭は5時で閉館です。

残り時間10分ほどで今回は入館しませんでしたので・・・

Imgp8609

好文亭の外観。

けっこう大きな建物で偕楽園の展望がよさそう!

Imgp8619

夕日と好文亭。

偕楽園は水戸徳川家が代々、領民に開放していたので・・・

日本三名園の中で唯一無料の施設です。

好文亭は有料ですが・・・

今も昔も・・・

Imgp8614

美しい梅の花で人々を喜ばせています。

Imgp8623

広大な園内には千波湖があって・・・

その湖には噴水が整備され夜にはライトアップされるようです。

Imgp8624

また、その湖畔及び周辺は桜が植えられていて・・・

今頃はきっと満開の桜が綺麗なんでしょうなぁ~♪

Imgp8627

そんな偕楽園公園は水戸の市街地に隣接。

Imgp8637

水戸って・・・

市街地のど真ん中に広大な公園があって・・・

何気に綺麗な街ですよね。

Imgp8640

そんな訳で、満開の梅とはいきませんでしたが・・・

綺麗な梅の花を堪能したので帰ります。

高速で一気に帰り・・・

きぬの湯で一風呂浴びて・・・

スコールで美味しいディナーを食べて・・・

今日のツアーは終了。

今回は、関西からの友達の為に・・・

茨城の見所を日帰りで回れるルートで時間いっぱい・・・

十分、茨城を楽しんでいただけたのではないでしょうか?

その友達は、去年来た時に袋田の滝などを・・・

泊まりで楽しんだようなので・・・

今回はこんな感じで良かったと思います。

移動距離は250km位でしょうか?

茨城県内の一般道は都市部以外ほとんど渋滞しませんので・・・

割と長距離でも日帰りで来ちゃうんですよね。

イメージやブランド力では常に最下位の茨城ですが・・・

来てみるとその良さが分かります。

ほど良く田舎で、歴史と最先端が同居したカオスな所!

茨城はそういう所です。

おわり。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

|

« 茨城ドライブ!鹿島神宮編。 | トップページ | レインボーブリッジ徒歩で渡ってみた。 »

弾丸ドライブ・車関係」カテゴリの記事

神社・仏閣・城・歴史的建造物」カテゴリの記事

茨城」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/61392783

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城ドライブ!水戸偕楽園編。:

« 茨城ドライブ!鹿島神宮編。 | トップページ | レインボーブリッジ徒歩で渡ってみた。 »