« 2016オーストラリアツーリング!7日目前編ウルルへ・・・(8/12) | トップページ | 2016オーストラリアツーリング!8日目前編モーニングウルル(8/13) »

2016年10月11日 (火)

2016オーストラリアツーリング!7日目後編サンセットウルル(8/12)

さて、そんな訳で・・・

お待ちかね!(◎´∀`)ノ

今回はウルル(エアーズロック)とカタ・ジュタの絶景を・・・

余すことなくお伝えしようと思います。o(*^▽^*)o

そんなウルルと言えば・・・

オーストラリアで超有名な観光スポット!!

そしてアボリジニの聖地であり特別な場所でもあります。

Imgp3555_2

そんなウルルを初めて見た感想は・・・

神秘的とか、人生観が変わるといったことは無く・・・

普通に、オイラもやっとここまで来れたか!!

って気持ちとともに、ここに初海外ツーリングで来れたこと・・・

色々含めて感謝したいと思いました。ヽ(´▽`)/

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

そんな訳で・・・

ウルルリゾートを出発すると・・・

Urunyu_2

ウルル、カタ・ジュタ国立公園の入場ゲートがありますので・・・

ここで、3日間有効の通行パス25A$を購入します。

この通行パスは磁気カードになっていて、有効期間中は・・・

ゲートの機械に挿入するとバーが上がる装置になっています。

ただし、入場時間は制限があって・・・

夜間はウルル周辺は立ち入り禁止となっています。

Imgp3556_2

ウルルの前に、より遠くにあるカタ・ジュタに向かいます。

Imgp3557_2

向かっている途中に展望台があって・・・

やはりアボリジニの聖地だからかドローン禁止でした。

Imgp3560_2

そんな展望台からは遠くにウルルが見えまして・・・

Imgp3561_2

広大な砂漠というか平原にポツンとたたずむウルル・・・

そして空にうっすら月も見ることができ・・・

すごい遠近感というか、宇宙と地球と自然と人間とのつながり・・・

美しいのに孤独感なんかも感じられて・・・

広くて偉大なのに小さく感じるという・・・

なんか不思議な感覚でした。

Imgp3564_2

カタ・ジュタも見る場所によって表情が違い不思議な感覚です。

そして近づいてみると・・・

Imgp3568_2

かなりデカい!!

Imgp3571_2

そして不思議な雰囲気のある景色・・・

まさに絶景である。

Imgp3574_2

これが雨と風の力で創られたというんだから・・・

ほんと、自然の力と時間の力は偉大です。

Imgp3586_2

カタ・ジュタには、いくつかのウォーキングルートがありまして・・・

オイラは一番手前の谷の奥まで行くコースを歩きます。

Imgp3582_2

岩と月のコラボ!

Imgp3600_2

このほぼ垂直な谷・・・

なかなかスケールが分かりにくいかもしれませんが・・・

Imgp3614_2

これで、結構伝わるんじゃないでしょうか?

Imgp3603

この谷の先で行き止まりですが・・・

Imgp3613_2

奥の方には川が流れて草木も生い茂ってました。

なんとなくオアシス的存在なのでしょうか?

Imgp3616_2

振り返ると谷の先には大平原。

Imgp3621_2

ちょうど西オーストラリアの砂漠を抜けるオフロードに・・・

クルマが土煙をあげながら走っていましたね。

因みに、この道を通り砂漠を抜けていくには・・・

1000㎞以上の本格的なオフロードが待っていますので・・・

予備タンク、予備タイヤと交換できるスキルなど・・・

相応の装備と技術が必要だと思います。Σ( ̄ロ ̄lll)

オイラは多分行くことは無いだろう?

Imgp3633_2

そんな訳で戻ってきてウォーキングも終わります。

Imgp3631_2

帰り際にパンフレットを見たら日本語の案内がありました。

なんだかなぁ~・・・

Imgp3635_2

大平原の先にある名もなき山・・・

意外と、こういう山が遠くに見えたりします。

Imgp3637_2

そんな訳で、カタ・ジュタの風の谷を堪能!

日本では見られない・・・

風と雨と大地が作り出す造形は素晴らしかった!

絶対行った方がいい場所です。(* ̄ー ̄*)

さて、そのあとは・・・

旅の最大の目的ウルルへ!

ウルルに向かい走っている間・・・

ズ~~っと目の前に見えているウルル・・・

なんか、とても愛おしいものに感じました。

そして・・・

Imgp3638_2

ウルルの登山エリアに到着。

ここがウルルのメインの駐車場で登山道の入り口です。

ほとんど開いてないことの多い登山道はオープンしてました。

Imgp3639_2

ですが、入り口にはこんな看板があり・・・

日本語バージョンでは・・・

Imgp3640_2

という事です。( ̄ー+ ̄)

Imgp3641_2

それと結構危険らしい・・・

なので・・・

Dsc_1629_2

わたくし、登山しない宣言いたします!!

ぶっちゃけ・・・

Imgp3644_2

斜度45度のこの急坂を登れる装備は持ってません。

1500円のサンダルではムリでしょう?Σ( ̄ロ ̄lll)

Imgp3646_2

それと、しばらくしたら時間オーバーでクローズしました。

そんな訳なんで・・・

Imgp3645_2

ウルルの色々な表情を見ていきましょう。

Imgp3642_2

遠くで見ると大きな一つの岩に見えますが・・・

風雨に侵食されていて表情豊かです。

Dsc_1630_2

そんなウルルに到着できた喜びのポーズ!

本当、天気もいいし最高の気分でした。

Imgp3648_2

さらに反対側に移動して別の表情も・・・

Imgp3649_2

バイクではウルルを一周してきましたので・・・

のちほど動画でお楽しみください。o(*^▽^*)o

そしてウルルも一周したので帰り際・・・

Imgp3654_2

サンセットエリアにやってきましたが・・・

いつの間にか雲が広がっていて、これは・・・

Imgp3657_2

雲はどんどんこちらに流れてきて・・・

この感じでは夕日に輝く美しいウルルは見れないのかな?

Imgp3650_2

う~~ん微妙・・・(´・ω・`)ショボーン

さらにこの感じでは、天の川撮影も厳しい感じじゃないの~・・・

Imgp3673_2

たくさんの観光客はウルルが美しく輝く瞬間を見ようと・・・

固唾を飲んで待っていました。

中にはイスとテーブルでワインを興じる人たちもいて・・・

すごく楽しそうでした。ヽ(´▽`)/

そうしてしばらく待っていたら・・・

Imgp3694_2

キターーー!!ヽ(´▽`)/

Imgp3688_2

これは・・・

まさしくゴールデンウルル!!

感動ですよ!!!(´Д⊂グスン

さらに雲が良い雰囲気を出してますね。

もう、こんな状況見せられたら・・・

Img3695_2

自然と満面の笑顔になります!!

ありがとうウルル!

ありがとうオーストラリア!!

ありがとう地球の大自然!!!

Imgp3697_2

美しいウルルを見た後はキャンプ場に戻りますが・・・

帰る途中の空も美しかった。

Imgp3700_2

オーストラリアの空は美しく澄んでいるので・・・

夕陽はいつ見ても美しいです。

そしてスーパーで買い物して・・・

今夜の晩餐は・・・

Imgp3704_3

オーストラリアのスーパーでちょくちょく売っていた・・・

チキンの丸焼きとサラダ。o(*^▽^*)o

Imgp3705

それとカルボナーラ!ヽ(´▽`)/

チキンは一匹丸々なのでボリューム満点!

お腹の中に何かが入っていたので味変も楽しめて美味しかった。

そんな訳でおなかも満たされ・・・あとは・・・

Imgp3708

世界の中心で愛を叫ぶのおさらい!

つーか、オイラ見たことないのでね・・・

舞台はウルルだけど・・・

最後の撮影は明日行く予定のキングスキャニオンらしい・・・

これは楽しみだ!!ヽ(´▽`)/

Imgp3710

さて、あとは天の川を背景にしたウルルの撮影なのですが・・・

残念ながらこの天気では天の川は無理そうです。

素直にあきらめましょう!(◎´∀`)ノ

つーか、またいつか来るときのための宿題という事で!

オーストラリアツーリングもこれが最後ってわけじゃないし・・・

また来たいしね!( ̄ー+ ̄)

そんな訳で・・・

今日は世界遺産のウルル、カタ・ジュタ国立公園を堪能!

日本では見ることのできない自然の美しさに大感動しました。

また、やはりあの美しい夕日に輝くウルル・・・

忘れられません!(≧m≦)

そして最後は今日一日を動画にて・・・

いかがだったでしょうか?

ちょっと長かったかもしれませんが・・・

今日も一日色々ありました。

ツーリングはあと残り2日間・・・

あとは無事に旅を終えられること・・・

それが一番お願いですかね。

つづく・・・

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

本日の走行距離:GPSによる推定405.4㎞

|

« 2016オーストラリアツーリング!7日目前編ウルルへ・・・(8/12) | トップページ | 2016オーストラリアツーリング!8日目前編モーニングウルル(8/13) »

キャンプ・アウトドア」カテゴリの記事

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

登山・トレッキング・スキー」カテゴリの記事

全行程2000km以上」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

カタジュタをオフロードブーツでウォーキングした懐かしい思い出・・・いけるだろ!って思って甘く見て痛い目にあいましたwウルルは・・・登ると危険の看板はみつけられたのですが、登ることがネイティブの尊厳を軽んじるという看板はみかけることができず、そのまま登ってしまいましたorz 登れたこと自体は貴重な体験でしたが、帰国後ネイティブが快く思っていないことをしり、だいぶ後悔しました。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 23時59分

独身男爵さん、ども!!

カタジュタとかウルルの辺りは冬でも暑かったのでライダーブーツとかでは超蒸れそうですね。オイラもウルルには登ってみたかったけど・・・現地ネイテブの尊厳とかもそうですがキツそうだったので・・・

投稿: ヘボカル | 2017年1月29日 (日) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/64324255

この記事へのトラックバック一覧です: 2016オーストラリアツーリング!7日目後編サンセットウルル(8/12):

« 2016オーストラリアツーリング!7日目前編ウルルへ・・・(8/12) | トップページ | 2016オーストラリアツーリング!8日目前編モーニングウルル(8/13) »