« 茨城北部日帰りツーリング!前編(11月6日) | トップページ | 牛久沼の湖畔にて・・・ »

2016年11月21日 (月)

茨城北部日帰りツーリング!後編(11月6日)

つー訳で・・・

茨城県北ツーリングは後半戦。(◎´∀`)ノ

プラトーさとみから紅葉が綺麗な花貫渓谷に向かいます。

Easycapture145846

この、茨城県北山間部の見どころと快走路を探しながら・・・

出来る限り今まで走ったことのないルートを走り・・・

新しい快走路を発見できたらいいなぁ~!o(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

じつは・・・

Dsc04462

プラトー周辺は気持ちの良いワインディングロード!

交通量も少ないので楽しめます♪(◎´∀`)ノ

Dsc04464

そして数キロの快走路を進むと件の県道22号にぶち当たります。

Dsc04465

3桁県道から2桁県道に入りますので・・・

Dsc04466

気持ちよく走ろうと思いきや・・・

Dsc04468

狭幅区間の連続になります。Σ( ̄ロ ̄lll)

前回も書きましたが、この区間の一部の狭い道が・・・

ちゃんと2車線化するだけで、かなり素晴らしい道になると思います。

そうすれば、プラトーにも行きやすくなり・・・

さらに、良いドライブルートとなるんだけど・・・?

Dsc04469

県道22号から国道349に入るとフル2車線の良い道になるが・・・

この道は福島の白河や棚倉から茨城を繋ぐ主要道路ですので

割と交通量も多い。(´・ω・`)ショボーン

そんな国道349から国道461に入ると花貫渓谷に行けます。

Dsc04472

国道461もいい感じのワインディングが続く快走路で・・・

途中には鉱泉の湧く温泉宿が3軒ほどあって良い風情でした。

Imgp5108

ほどなく行くと花貫物産センターがありまして・・・

ここにバイクを置いて花貫渓谷を目指します。

因みに、花貫渓谷の駐車場はもっと近くにあるのだけど・・・

ウォーキングがてら歩きたかったのでここにしました。

ここからだと花貫渓谷まで往復5㎞ほどなのでちょうどよい。

Imgp5111

途中の山では色づき始めた紅葉を見ながら・・・

Imgp5123

途中から、ショートカットの林道を歩きます。

そういえば・・・

前回の苗場山登山でモンベルのブーツが壊れましたので・・・

今回からは、モンベルのブーツの前に買って使ってなかった・・・

ミレーのブーツを履くことにしました。

Imgp5126

たぶん5年ぶりくらいに履くと思いますが・・・

加水分解もなく意外と足にフィットしてよかった。o(*^▽^*)o

これで、しばらくはブーツを買わなくて良さそうです。

Imgp5128

パンフレットは物産センターに置いてありました。

見ながら進みますが・・・

かなり端折られていて思ったより長く歩くことに。

Imgp5131

しばらく歩くと、本来の駐車場に当たります。

ここは普段は無料ですが紅葉の時期は有料で500円になってました。

Imgp5132

花貫渓谷の汐見滝吊り橋までも・・・

普段は普通に来るまでもバイクでも行けるのですが・・・

紅葉時期は交通規制で徒歩でしか行けなくなります。

Imgp5133

で、その車道も・・・

今年は落石のため通行できなくなっていますので・・・

先ほどの大能駐車場からは砂利の遊歩道を歩きます。

車椅子やベビーカーなどを利用する方は・・・

高萩側にある花貫駐車場を利用した方がいいでしょう。

Imgp5138

遊歩道は沢沿いにあってなかなかいい感じ!

途中にはキャンプ場やトイレなどが整備されてました。

そしてしばらく遊歩道を進むと・・・

Imgp5144

汐見滝吊り橋に到着。

なかなか雰囲気のある吊り橋ですが・・・

紅葉はまだ早かったようです。

Imgp5145

奥の森は日に照らされて黄色く輝いてますが・・・

手前のもみじはまだ青々としています。

このときはこんな感じでしたけど・・・

実は今がまさに見頃だそうです!!

Imgp5149

つり橋から下はこんな感じ・・・

Imgp5153

まだ、もみじはまだまだ色づき始め・・・

Imgp5160

下に降りてみるとこんな感じ・・・

この緑の木々のほとんどがもみじの木でしたので・・・

色が付いたら素晴らしい景色でしょうね!

Imgp5165

紅葉と吊り橋・・・

日中の日が当たる時間が一番よく見えるのかな?

でも・・・メチャクチャ混みそうだけど・・・

Imgp5168

こちらは汐見滝でして・・・

そんなに大きな滝ではありませんが風情はありました。

Imgp5169

下から吊り橋を見上げると・・・

今は緑ですが、たくさんのもみじの木々・・・

これが赤く色づいたら素晴らしいでしょう?

Imgp5176

このときは、まだ一部がこんな感じでしたけど・・・

それでも綺麗でしょ?

Imgp5182

こんな景色も・・・

茨城にはあったんですよ~♪

Imgp5190_2

さて、この汐見滝までが花貫渓谷ですので・・・

後は遊歩道を戻ります。

Imgp5193_2

物産センターからは往復5キロほどですが・・・

近くの駐車場からは1㎞ほどしかない遊歩道。

どうせなら周遊できるように整備すれば楽しめるのに!?

Imgp5199_2

せっかくの美しい景色の渓谷が・・・

中途半端な整備でもったいないですね!!

こう言う所も茨城県がダメなところですよ。

せっかくの良い場所なんだから・・・

もう少しお金かけて整備しましょうよ!!

っと、思いました。

Imgp5200_2

そんな感じで帰りは国道を通り・・・

Imgp5201_2

物産センターに戻ったのはだいぶ日が傾いた4時前・・・

もうこんな時間ですので、あとは帰るだけにします。

Dsc04476_2

国道461を高萩方面に向かえば・・・

後は高速で帰れるのですが・・・

Dsc04477_2

常陸太田方面に向かう良さげな道があったので行ってみました。

この道はグリーンふるさとラインという広域農道でして・・・

Dsc04479_2

交通量もほとんどなくとても楽しいワインディングの快走路が・・・

この花貫渓谷から常陸太田の山間までの10㎞位を結んでました。

Dsc04481_2

また、途中には・・・

その常陸太田の山間を望める場所もあって・・・

ここに小さな駐車場でも作ればいい見晴らし台になるのに!

で、思ったんですけど・・・

前回も書きましたが、茨城県は日本で2番目に長い道路延長・・・

なのに有名な道がないのはこういう事だと思うのね。

道は、ただ場所を繋ぐためのものとしか茨城県は考えていない。

でも実際は・・・

Dsc04482

道というのは・・・

その場所の魅力を伝えるための大事なものだと思うのですよ。

良い観光地には良い道があり・・・

良い道がいろいろな観光地の良さを引き立てる!!

Dsc04484

これって、とても大事なことだと思うのですよね。

長い海岸線もある茨城県に、例えばシーサイドラインとかの

海に関する名前の付いた道もなければ・・・

県内最大の観光地、袋田の滝や竜神峡に行く道に名前もない・・・

だから、あまり行く機会のない県北山間部の道が覚えられないのと・・・

何回行っても、毎回違う道を通ることになったり・・・

その道がどこに続くか全く想像がつかなかったり・・・

Dsc04485

オイラ的に・・・

最近よく使う名前の付いた茨城県内の広域農道と言えば・・・

ビーフラインがありますが、今回見つけたグリーンふるさとラインも

それに匹敵するくらいの快走路ですので・・・

これから機会があれば、みんなにお伝えしていこうと思います。

また、茨城県も広域農道以外にも・・・

例えば袋田の滝に向かう国道118に愛称をつけるとか・・・

那珂川沿いを走る国道123にも愛称をつけたりして・・・

地域と道路を結びつけるような政策が必要かと思います。

Dsc04487

名前決めるだけなのでほとんどお金もかからずに・・・

知名度は格段に上がると思うのですよ。

つーか、この県北地域は・・・

日本ジオサイトに指定されているのだから・・・

Dsc04488

そういうのも含めて・・・

道路と地域と観光と・・・

もう一度見直して・・・

県北地域のつながりを良くしていった方がいいと思います。

とくに北部には花貫渓谷以外にも・・・

花園渓谷や大北渓などがあったり・・・

小山ダムのほかにも、花貫ダムや水沼ダムがあったり・・・

特に花貫ダムは・・・

ダムから海が見えるという日本では数少ないダムだったり・・・

そんな見どころが多いにもかかわらず・・・

一番北にある花園渓谷から花貫渓谷へは

狭い林道しかなかったり・・・

とにかく一体的に移動できる為の交通の便が悪すぎる!!

これら北部の観光施設を高規格な道で結べば・・・

素晴らしいドライブ、ツーリングルートができて・・・

たくさんの人が来るようになると思うんだけどなぁ~?

さらに渋滞の激しい国道6号線の渋滞対策にもなるし?

ただ、今は不便がゆえに・・・

知る人だけが楽しめると言う所でもあるのだけど・・・

これからは、オイラ的にも・・・

茨城県北は積極的に色々な道を紹介できるように・・・

これからは走って行こうと思います。

そして・・・

少しづつでも、これらの観光ルートが・・・

良い意味で発展していけたらと思います。

おわり。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

本日の走行距離:GPSによる推定310.78㎞



|

« 茨城北部日帰りツーリング!前編(11月6日) | トップページ | 牛久沼の湖畔にて・・・ »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

茨城」カテゴリの記事

コメント

道に愛称をつけるのはいいことですね。
景色はちょっと平板なんですけどね。^^;

夏に行った花貫渓谷では、水着を着た家族が滝近くで水浴びしていました。

投稿: いちご | 2016年11月22日 (火) 20時58分

いちごさん、ども!

確かに単調な道ですが、常陸太田手前で・・・
結構高台で開けた景色があってよっかったです。

なるほど!花貫渓谷は夏に行った方がいいのですね!!

投稿: ヘボカル | 2016年11月26日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/64518408

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城北部日帰りツーリング!後編(11月6日):

« 茨城北部日帰りツーリング!前編(11月6日) | トップページ | 牛久沼の湖畔にて・・・ »