« 2年ぶりの野沢温泉スキーツアー!2日目 | トップページ | ズラじゃない!かつらキャンプツーリングから帰還。 »

2018年3月10日 (土)

久し振りの河津七滝キャンプ場へ行ってきた。2月3日

かつては伊豆キャンプツーリングの拠点として・・・

たくさんのライダーが季節を問わず訪れていたキャンプ場。

それが河津七滝オートキャンプ場です。

そんな河津七滝ACは・・・

温泉入り放題の素晴らしいキャンプ場なのですが・・・

大幅な値上げをしてから随分と足が遠のいてしまいました。

今回は、このキャンプ場に仲間が何人か集まるという事で・・・

久し振りにマッタリキャンプ&温泉を堪能したいと思います。

Imgp9119

そんな訳で・・・

キャンプ道具もって出発です!!

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

出発時間はいろいろあって11時過ぎ・・・

伊豆まではなんとか行けそうですが渋滞が心配ですね・・・

Dsc05835

11:26・・・谷和原IC通過。

渋滞情報を気にしながら、圏央道などいろいろなルートを確認。

特に大きな渋滞は無いようなので首都高~東名経由で向かいます。

Dsc05837

天気は快晴とはいきませんが穏やかな感じで良い感じ!

Dsc05838

環状ルートの渋滞掲示板は無表示!

そして首都高本線は・・・

Dsc05839

奇跡の無表示!!

つーのも、この前週に関東では大雪となって・・・

この週末も昨夜の天気がいまいちだったため・・・

みんな出控えたのだろうと分析。

Dsc05842

空いてるときは首都高都心環状線で行くのが最近の定番。

Dsc05849

アーバンな都心の高層ビル群を縫うように・・・

適度なラインディングを楽しみながら突き進みます。

Dsc05851

今回は銀座方面ルートを選択したため・・・

スカイツリーと東京タワー両方見れるルート!!

渋滞がないと走るのには楽しい首都高です。

Dsc05853

東名には行っても各所の渋滞は皆無で・・・

まずは・・・

Imgp9121

港北PAにてマサックさんと合流。

ここからは一緒に河津七滝を目指します。

Dsc05857

渋滞なしの東名を走り、あっという間に厚木~♪

Dsc05858

ここからは小田厚(小田原厚木道路)を使って伊豆半島へ。

Dsc05862

ここは制限速度が微妙なので飛ばし過ぎに注意しつつ・・・

海沿いから伊豆半島を攻めつつ、真鶴の某ラーメン屋で昼食!

Dsc05863

しかし国道135入り口でまさかの渋滞・・・

Dsc05866

国道に入っても交通量が多くダラダラの進軍・・・

伊豆半島の嫌いなところがこの辺りですね・・・

半島の海沿いの一本道に交通が集中するため渋滞多発。

つーか、他のルートがほぼ有料道路で・・・

実質、伊東方面の無料ルートはこの道しかないんですよね・・・

それでもダラダラと我慢しながら・・・

真鶴の街から半島に入り目的のラーメン屋に向かうと・・・

Dsc05869

おおっ!?空いてる~~と思ったのもつかの間・・・

Dsc_0423

終わっちゃったの~~?(´;ω;`)ウウ・・・

でも、まだ店内にお客さんはいるよう?

んでもって、交渉の結果・・・

Dsc_0422

真鶴大西入店完了!!ヽ(´▽`)/

よがった~~!おかみさんありがとう!!

ですが・・・

この真鶴の大西ではサンマーメンが美味しいという事で・・・

それ狙いで行ったのですが・・・

Dsc_0424

残念ながら野菜が切れてしまったため・・・

ノーマルラーメンを食しました。

これも、小田原系ラーメンで超おいしいのだけどね!!

まだここのサンマーメン食ったことないので再訪しないと・・・

でも、伊豆は精神的距離が遠いんだよなぁ~・・・

Dsc05875

何度かの渋滞に耐えながら熱海の街に到着・・・

ここからダラダラと海沿いを走っても良いのですが・・・

Dsc05878

最短は内陸を貫くルートってことで山伏峠越え~♪

道路わきの積雪にドキドキしながら無事に峠は越えれました。

Dsc05881

その後はマサック氏のグーグルルートに従い・・・

ついて行きますが時折変な道に迷い込みますね・・・

Dsc05886

ただ修善寺からのルートは・・・

国道より並行して走るこの道の方が良いね。

Dsc05891

そして国道414に合流して天城越えします。

Dsc05897

ですが・・・

標高が上がると増える雪・・・

これは、バイクで来てはいけなかったのでしょうか?

Imgp9123

道の駅にはかなりの積雪・・・

道は大丈夫なのか?

Dsc05900

つーか天城越えはトンネルの中でした。

因みに天城峠旧道は深い積雪で除雪してない様子でした。

Dsc05904

トンネル越えたら積雪の感じはほとんどなくなり・・・

河津のループ橋も超久しぶりですね。

Dsc05905

ぐるぐる回って河津七滝方面へ・・・

Dsc05908

そしてループ橋の下を通りしばらく進むと・・・

Dsc_0455

河津七滝オートキャンプ場到着!

何年ぶりだろうか?久しぶりです。

Imgp9126

んでもって、さっそく設営完了。

隣の集団は今日の仲間で、mitoさんたちのグループです。

Imgp9128

さて、せっかく到着したのだから・・・

まずは一っ風呂と行きたいところですが買い出しに街に向かいます。

Dsc_0427

買い出しを終えて帰ると早速カンパイ!

Dsc_0430

焚き火を囲んで各々の料理を頂いたり馬鹿話に花を添えます。

これくらい6人くらいの焚火の輪は距離が近くていいね。

やっぱこれでしょ!!基本は・・・

Dsc_0432

宴も盛り上がってきたら早速温泉に浸かります。

今日はこのキャンプ場にはオイラ達以外には1組の夫婦しかいません。

なので温泉はほぼ貸し切りで楽しむことができました。

Dsc_0434

もちろん温泉の中で飲むビールも最高です。

因みに、今回の湯加減はちょうどよくいい感じでした。

Dsc_0436

温泉から出ると外はほぼ氷点下・・・

なので湯冷めしないように焚火に当たって暖を取ります。

つーか、温泉~焚火を何度か繰り返す感じです。

入り放題の温泉は有り難いねぇ~♪

Dsc_0441

さて宴も終わり御休み時間ですが・・・

スノコの上にテントを張るここのキャンプ場では・・・

底から入ってくる冷気でテント内はかなり冷えますのでストーブ利用。

ですが、このストーブも気温が低すぎて途中で消えてしまいました。

やはり冬用かレギュレーターガスボンベじゃないとダメでしたね。

そんな訳で久しぶりの河津七滝では・・・

仲間との楽しい宴と温泉を堪能して最高のキャンプ場ですね。

まあ、値段が2500円とちょっと高めですが・・・

伊豆界隈のキャンプ場は基本的にお値段が高いので・・・

その中では、まだまだ安い方の値段設定ですし・・・

なんと言っても温泉が良い!!

これからも、ちょいちょい利用したいですね~~♪

てか、今頃は河津桜が見ごろで劇混雑なんだろうなぁ~?

つー訳で一日目が終わりまして・・・

次回は・・・

伊豆半島をツーリングしながら戻る感じで行きたいと思います。

つづく・・・

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

本日の走行距離235.4㎞



|

« 2年ぶりの野沢温泉スキーツアー!2日目 | トップページ | ズラじゃない!かつらキャンプツーリングから帰還。 »

キャンプ・アウトドア」カテゴリの記事

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

近畿・中部」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/66458592

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの河津七滝キャンプ場へ行ってきた。2月3日:

« 2年ぶりの野沢温泉スキーツアー!2日目 | トップページ | ズラじゃない!かつらキャンプツーリングから帰還。 »