« 2018北海道応援ツーリング!2日目上陸(9月9日) | トップページ | 2018北海道応援ツーリング!3日目美しい利尻富士(9月10日) »

2018年10月20日 (土)

2018北海道応援ツーリング!2日目クッチャロ湖の夕陽(9月9日)

さて、無事に北海道上陸を終え北上中!

羽幌の北のにしんやさんで北海道らしい海鮮を頂いた後は

さらにオロロンラインを北上していきます。

Dsc00092

天気も穏やかで震災の影響は感じられない天気の中・・・

オロロンラインの平原や丘陵と海を見ながらの景色は・・・

本当にいつ見ても素晴らしい!!

海岸線の道は日本中にあるけども・・・

ここは本当に特別な道だと思います。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

北上しながらも、やはり早い時間なので・・・

いくつかのキャンプ場も視察していきます。

オロロンラインにも海沿いにたくさんのキャンプ場がありますが

オイラは天塩くらいしか利用したことがありません。

やはりこの道は走りメインになってしまうので・・・

なかなか利用機会に恵まれません。

Dsc00093

こちらは道の駅ロマン街道しょさんべつ近くにある初山別村AC

広大な芝生が美しいですね。

道の駅には温泉も併設してるので便利です。

また道の駅にはもう一つみさき台公園キャンプ場もあります。

残念ながらここは見てなかったのですが・・・

たぶんいいロケーションのキャンプ場でしょう。

海に沈む夕日は最高でしょうね。

Dsc_1761

そのあとは道の駅冨士見に寄ってみました。

ここも何度も通りがかっていますが寄るのは初めてです。

設備的には小さな道の駅なのですが・・・

現在新しい施設を建設中で完成したら本格的なものになるでしょう。

Imgp0630

因みに道の駅冨士見の由来は・・・

蝦夷富士と呼ばれる利尻富士が良く見えるから。

今日は特に空気も澄んでいて山頂まではっきりと見えました。

Imgp0633

穏やかな空・・・

でも、この下で・・・

震災の影響で不便を強いられてる人たちがいると思うと・・・

何とも言いようのない気持ちになりましたが・・・

この空のように被災者の皆さんが澄んだ気持になれるよう想います。

Dsc00099

オロロンラインを天塩方面に向かう途中脇道にそれます。

おそらくここはかなり無名な道だと思います。

エサヌカ線ほどではありませんが海に近くて気分いい道です。

特に、ほとんど交通量がないってのが良いですね。

Imgp0637

海に近いから利尻富士と良い写真が撮れます。

Imgp0640

なかなか利尻富士は恥ずかしがり屋なのか・・・

普段は靄に隠れて見えないか、山頂付近が雲の中とかなんですが

今日は珍しくくっきりと山の頂まで見えます。

いつか登ってみたい山ではありますが・・・

写真を見る限り山頂付近はかなり険しそうですね。

それと、最近ではクマの生息も確認されてるとか・・・

なかなか行く足が遠ざかる原因でもありますね。

Imgp0647

そして、いつものように道の駅てしおに寄ってみます。

さっきの道の駅からいくらも距離は無いのですが・・・

毎年のルーティーンですので!

それと、この先の道道106は毎年動画で撮ってるので・・・

それの準備もしないといけないのです。

そんな訳で、いつものようにその動画をどうぞ!

まあ、毎年のことですが全線ノーカットですので・・・

言った気分になりたい人はご覧ください。

Imgp0648

ここもいつものルーティーン!

オンルトイの風力発電所!!

今日は風車の角度がいまいちであんまり良くなかったね。

Imgp0652

それと道路側なんですが・・・こんな電柱あったっけ?

この角度で撮ったことなかったのか?いまいち思い出せん。

あんまりいい感じで撮れなかったよ。

それと、かなり雲が多くなってきて寂しい感じです。

Imgp0655

まあ、この道はいつ来ても・・・

最果ての寂しい感じと手付かずの平原の自然だけですが・・・。

Imgp0659

それにしても利尻富士が美しすぎて・・・

Imgp0671

何度もいろいろなところに立ち寄っては撮影会してました。

そのうち見るのから上陸も果たしては見たいけど・・・

いつも行こうと思っては躊躇してしまいます。

その理由は・・・

北海道には走りに来ているので時間がもったいないのと・・・

この島に渡るフェリーの料金が思いのほか割高だからです。

もし本気で渡る気になったら・・・

走りはあきらめて、島オンリーで行くことになりそうです。

Dsc00106

さて、もうオロロンラインも最終盤・・・

いつもは稚内の街はスルーしてしまうのですが・・・

今回は時間があったので・・・

Imgp0679

ノシャップ岬までやってきました。

特に何があるわけではない最果ての地・・・

Imgp0673

そういえば、こないだ充電させてくださいでやってたなぁ~

なんて思いながら、ここからの夕陽も素晴らしいのですが・・・

そこまで待てないので先に進みます。

Dsc00110

ノシャップ岬と言ったら樺太食堂が有名ですが・・・

震災の影響はなく通常営業していました。

ただ、ちょうど通りがかった時に暖簾を入れて閉店しましたが・・・

Imgp0682

それと、ノシャップ岬周辺から稚内の街中には・・・

野生のシカがうじゃうじゃいまして・・・

その横を気にも留めることなく子供たちが歩いている姿が・・・

印象的でした。もう生活の一部なんやね・・・

Dsc00112

さて稚内の街は震災の影響はなく、いたって平穏な感じです。

電気も問題なく来ている感じでした。

交通量も結構多く、この辺りでは震災の影響は無さそうです。

Dsc00119

そんな訳で、ここまで来たからには宗谷岬に行きましょう。

この道もいつもと同じ!

例の充電させてくださいでは途中で止まってたっけな。

たぶん何もない区間が10㎞くらいあるからね・・・

Dsc00124

で、この店に寄ってたっけ?

何やなんだろうか?全く情報がない。

Imgp0688

そんでもって宗谷丘陵なんですが・・・

宗谷丘陵から行ける白い道まで動画でお伝えします。

てか、なんか白い道がほとんどなくて砂利だったんですが?

もうこっちは貝殻まかないのかね?

郵便局側から行っておけば良かったと後悔。

Imgp0695

そして誰もいない宗谷岬。

日曜ですので、普段なら観光客がいそうですが・・・

数人しかいませんで、いまだったら写真撮り放題でしたね。

Imgp0692

間宮林蔵さんもいつもと同じ!

Dsc_1771

そして、最北端の出光給油所でも普通にガソリン満タンできました。

電気が今後どうなるかわからないみたいですが・・・

ガソリンの供給は間に合っているようでした。

また、こんな時でも記念の貝殻も頂けました。

Dsc00128

さて、ここからはオホーツクラインを南下して・・・

今日の宿営地に向かおうと思います。

Dsc00141

っと、その前に寄り道です。

例によっていつものエサヌカ線。

Imgp0703

ここで一台もバイクに出会わなかったのは・・・

初めてではないだろうか?

全線貸し切り状態でした。

ただ、そんなに晴れてるわけではないのですぐに出発。

昔は三脚立てて自撮りとかしてたけど・・・

もう、そういうのもやらなくなりましたね。

Imgp0706

そんでもって・・・

今日の宿営地クッチャロ湖畔キャンプ場設営完了!

何とか夕陽には間に合ったけども・・・

この雲では良い夕陽にはならないのかなぁ~と買い出しに。

Dsc_1777

近くのセイコマではお握りなどのほかにホットシェフの

唐揚げやフライドポテトなんかが出来てたので・・・

今夜のおつまみと食料は何とか確保できました。

そして店を出ると・・・

街が夕陽に照らされ明るくなっていたので

急いでキャンプ場に戻ると・・・

Imgp0712

いつの間にか雲が消え美しい夕陽が!!

Imgp0713

ここの夕陽は去年初めて来て感動してもう最高です!!

Imgp0727

夕日が沈んだころにはまた雲が流れてきて・・・

Imgp0729

空が燃えてるかのような、まさに夕焼け!!

Imgp0730

あまりに美しくて・・・

夕闇が広がるまで見とれていました。

そんな夕陽ショーが終わったら・・・

Dsc_1787

併設のホテルで温泉に浸かり疲れを癒します。

この浜頓別温泉ウィングがまたいい温泉でして・・・

ヌルっとするナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉がいい!!

Dsc_1789

サイトに戻ったらビールを飲んで腹ごしらい!

取りあえず唐揚げとポテトでつまみにもなって良い夜でした。

そして最高の肴がこちら・・・

Imgp0739

満天の星空!

震災の停電時にキャンプしていた人たちによれば・・・

その時は最高の星空だったとか。

でも今日は、停電してないので街明かりはありますが・・・

それでも肉眼でありえないくらいの星の量!

もちろん天の川もはっきりと見えましたが・・・

向き的に湖畔方面になくほぼ南から天頂にかけてでしたので

今日は撮影できませんでした。

明日はちょっと場所移動してでも撮りたいなぁ~と思います。

そんな訳で・・・

震災直後の北海道上陸でしたが・・・

少しずつ回復している様子が垣間見れて安心しました。

被災地では苦労もあるかともいますが・・・

北海道の早い回復を祈り・・・

オヤスミナサイ!!

明日は天気予報と相談しながら予定を決めようと思います。

つづく・・・

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

本日の走行距離460.0km

|

« 2018北海道応援ツーリング!2日目上陸(9月9日) | トップページ | 2018北海道応援ツーリング!3日目美しい利尻富士(9月10日) »

キャンプ・アウトドア」カテゴリの記事

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

全行程2000km以上」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198482/67294467

この記事へのトラックバック一覧です: 2018北海道応援ツーリング!2日目クッチャロ湖の夕陽(9月9日):

« 2018北海道応援ツーリング!2日目上陸(9月9日) | トップページ | 2018北海道応援ツーリング!3日目美しい利尻富士(9月10日) »