« 2019GWニュージーランド北島ツーリング!3日目後編。 | トップページ | 2019GWニュージーランド北島ツーリング!4日目最北端ケープレインガ編。 »

2019年6月14日 (金)

2019GWニュージーランド北島ツーリング!4日目令和元年初日の出編。

2019年5月1日朝・・・

今日は令和元年の最初の日!

という事は・・・

初日の出という事になります。

Imgp2151

そんな令和元年の初日の出を・・・

私たちはニュージーランドの北東部沿岸の小さな町

ワイタンギにて拝むこととなりました。

大きな入り江の対岸の陸地から登る太陽は・・・

静かな海をゆらゆらと照らし・・・

新しい時代へと私たちを誘ってくれるように感じました。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

初日の出を拝んだ後は周辺を散歩しつつ・・・

Imgp2148

キャンプ場に戻ります。

この船はキャンプ場すぐそばにあったもので・・・

どうやらレストランのようでした。

まあ、もちろんこの時間はやってないけども・・・

Imgp2158

それにしても雲一つない素晴らしい天気!

そして限りなく澄んだ空気に、今日も素晴らしいツーリング日和の予感。

Imgp2155

キャンプ場に戻るとジョナサンがウロウロ・・・

人懐っこくけっこう近くまで来てました。

Imgp2162

そんな早朝のキャンプ場は、まだ静まり返っています。

私たち日本人には特別な朝なのかもしれませんが・・・

ニュージーランドの人たちには関係ありませんから・・・

いつもの日常の朝の一つにすぎないようです。

Dsc_2994

戻ったら、さっそく朝食の準備です。

昨日スーパーで半額になっていたベーコンを場内のコンロで焼き焼き!

日本で売っている明らかな合成っぽい肉でできたぺらっぺらのと違い・・・

肉厚で肉々しいベーコンは見るからにおいしそうです。

Dsc_2996

これをベーグルにサンドしていただきます。

程よく塩のきいたベーコンの味でタレなどは要らなくても美味い!

ただし・・・

安いベーグルはボソボソでいまいちでしたが・・・

Imgp2164

食事の後は撤収作業・・・

もちろんこの天気ですので完全乾燥撤収です。

Imgp2166

そして9時過ぎに撤収完了!!

それでは今日も北に向かい出発です!!!

Mah01299

キャンプ場内をのんびり移動して・・・

Mah012991

キャンプ場を出たらすぐに国道11号線です。

そして気づいたのですが・・・

すぐに昨日より大きなCOUNTDOWN(スーパー)があった・・・

昨日は1㎞ほど街まで買いにいったけど、ここだったら徒歩圏でしたね。

Mah01300

十数キロほど進み国道10号線に突入!

ここから北上して国道1号線に入れば後は一本道です。

Dsc_2999

しばらく進んだ後、ワイパパにて今回のツーリング初給油。

早速ガソリンを入れますが・・・出てこない・・・。

Dsc_3000

やり方がわからねぇ~!!

今までの経験から色々試すけど全然動かなかったので・・・

隣で給油していたお姉さんにやり方を聞いてやっとできた。

やり方としては、まずカード(クレジットまたはデビット)を入れる

レーンを選択する、クレジットかデビットかを選ぶ。

あとは暗証番号入れて給油するだけ。

機種によっていろいろあったけど、だいたいこんな感じで・・・

まあ、案内に従ってやれば大体できる。

マジでニュージーランドの人は現金はほとんど使わないんだなぁ~

とにかく、なんかしらのカードがないと始まらない感じでした。

Mah013001

給油してガソリンの心配もなくなったので快走!!

空気も澄んでいて空が広い!

Mah01303

時期的にあきまっさかりってかんじのNZの気候・・・

日本のススキのような植物がある時は沿道に・・・

またある時は丘一面に広がっている景色などがあり

北半球南半球と違っていても植物の進化の過程はあまり変わらないのだと

自然の適応能力に感心させられました。

あと似たような感じで松の木のようなもの(大きさが松ではない)も

そこら中に立っていたり海沿いなどではよく見ることができました。

Mah01304

そしてほぼ一本道ですのでマサックさんにも先頭をはしってもらったり

ツーリング気分を盛り上げていきます。

Mah01306

途中、マンゴヌイあたりで海沿いに出ました。

ちなみに右上に見える植物が松のような木です。

Imgp2170

ケーブル湾沿いに走りゴールデンサンドビーチでちょっと休憩。

Imgp2169

茶色っぽい砂浜だけど海の水も濁りなくとても綺麗。

この国は本当に自然が守られているんだなぁ~と実感。

Mah01309

そうそう!こんな感じで日本のような信号機付き片側交互交通があり

他にも人が誘導する片側交互通行もあってまるで日本と同じでした。

Mah01310

海が見えなくなると一面の牧場!

とにかくこのような景色が延々と続きます。

Mah01311

アワヌイという街で国道1号線に合流。

ここから後は1本道でケープレインガを目指します。

ちなみに左角に日本語で日本の骨董品と書いてあります。

こんなところにも日本人がやってる店があるのかなぁ~?

Imgp2175

国道1号に入って数十キロ進んだところで漁港にやってきました。

なんでこんなところにいるかというと・・・

Imgp2177

マサック号の給油。

この先往復するのに100㎞以上走りますのでオフ車のDRではやばそう?

また事前情報では、ほとんど給油場所がないって感じだったので・・・

こちらのエマージェンシースタンドで給油します。

今回の旅2回目の給油ですのでマサックさんは慎重に前者のやり方を見てます。

Imgp2179

問題なく給油完了!

そういえばタイにも似たような給油機しかないのがあったな。

あれは本当の緊急用で普通に使うことはできなかったけど・・・

つーか、普通に先のケープレインガ近くにもスタンドありました。

Mah01314

給油後は例によって爆走!

この辺りに来ると交通量もほとんどなくなり・・・

前を走ってたり、すぐに追いついてくる車を気にせず気持ちよく走りました。

Mah01315

岬の近くになってくるにつれ地形に少しずつ変化が見られたり・・・

Mah01316

見晴らしの良い丘陵地帯を走ったり・・・

Mah01317

ノーブレーキで走れる高速ワインディングが続いたりサイコー!

Mah013171

ここまで見どころや観光地など皆無に近いけど・・・

走るためなら北に向かったのは正解だったかもしれない。

ただし・・・

本当に何もなく、思った以上に長い道のりだけど・・・

一応言っておくけど、実際に何もなかったわけではなく寄らなかっただけで

鳥取砂丘のような場所や土ボタルの生息する鍾乳洞(無名のやつ)など

あったはずですが時間がかなり押していたのでスルーしました。

それと・・・

ほとんど国道以外は砂利道っぽい感じでしたので・・・

今回のレンタルバイクの契約では砂利道とビーチの走行は禁止でした。

Mah01318

そうこうしていると・・・

ついにニュージーランド最北端の岬ケープレインガ到着!

駐車場からはぱっと見えないあたり憎い演出である!

Imgp2180

そしてこの最北端の岬にすら駐車場とトイレがあるだけで何もない。

日本と違って観光地化が全くされていな最北端の岬。

日本の宗谷岬とは大きな違いである!

そんな何もないケープレインガとはどんな場所なのか?

その景色は・・・

次回に続きます。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

 

|

« 2019GWニュージーランド北島ツーリング!3日目後編。 | トップページ | 2019GWニュージーランド北島ツーリング!4日目最北端ケープレインガ編。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

キャンプ・アウトドア」カテゴリの記事

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

全行程2000km以上」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019GWニュージーランド北島ツーリング!3日目後編。 | トップページ | 2019GWニュージーランド北島ツーリング!4日目最北端ケープレインガ編。 »