« 令和2年初キャンプツーリングに行ってた。 | トップページ | 令和2年正月温泉ツアー!1日目川渡温泉編。 »

2020年1月 6日 (月)

令和元年最後のキャンプは涸沼のほとりにて!

つーわけで・・・

冬休みに入りちょいちょい用事があって・・・

なかなかキャンプやツーリングに行けなかったんだけど・・・

29日の午後から令和元年最後のキャンプに行ってきました。

とりあえず今回は焚火がしたかったので薪を大量に持参!

なので・・・

Dsc_4235

車で行くことにしました。

天気もよさそうなんでツーリング日和なんですがね。

しばらくバイク乗ってないけども・・・

そんなわけでレッツラゴー!

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

行く場所は茨城県内の涸沼にあるキャンプ場。

Imgp4102

年末最後のキャンプにしては洗車してない汚い車・・・

でもいいんです。

年明けに雪国に行く予定なので洗車はその後ということで!

それと、今回は新しいカメラのデビュー戦です。

Imgp0005

今回手に入れたカメラと超広角レンズにて・・・

星空撮影がうまくいくといいのですが~♪

そんでもって高速で一気に最寄りのICに行きまして・・・

1時間ちょっとでキャンプ場到着。

Imgp0008

まずは早速、PENTAX K-1Mark2と14㎜の超広角レンズにて・・・

沈みゆく夕日を一枚!

なかなか味わいのある色味の写真となりました。

Imgp0011

そして設営完了。

こちらも新しいカメラで撮ってます。

ちなみに今回ご一緒するのは、久しぶりのたたポン!

さしでご一緒するのは10年近く前のまきば以来か?

ただポンは一時期キャンプもバイクもやめてしまい・・・

消息不明だったんだけども、どうやら生きていたようでした。

Dsc_4239

設営後は、買い出しと近くの小美玉温泉で汗を流したんだけど・・・

この温泉が黒いモール温泉でとてもいい湯だった!

しかも茨城界隈では比較的安い500円というものGOOD! 

Imgp4105-2

キャンプ場に戻ったらまずは焚火で暖を取ります。

今回は薪がいっぱいあるので一晩遊んで暮らせます!!

そして早速星空撮影というところでしたが・・・

あいにくの曇り空で全く星が見えない!

なので星空撮影はあきらめてカメラの性能を見てみました。

Imgp0017-2

こちらはその曇り空の様子なのですが・・・

ISO感度12800での手持ち撮影です。

まあ、少しノイズがありますがまあ許せる範囲ですね。

Dsc_4241

しばらく一人でカメラと焚火で遊んだ後は・・・

ただポンとこに行って乾杯!!

そしてしばらく談笑。

Dsc_4242

下にあるただポンヒーターと上の薪ストーブみたいのが・・・

韓国製のロケットストーブで小さいながらもかなり暖かくて

また作りも韓国製とは思えないくらいディテールが良くオシャレでした。

因みに、ただポンヒーターって何?って方のために説明しますが・・・

いわゆるガスピアというカセットストーブで・・・

10年位前から彼はガスピアを絶賛して使っていて皆に勧めてたんだけど・・・

誰も買わないでただポンヒーターってバカにしていたんだけど・・・

当時4000円くらいで投げ売りしていたものが今では欲しくても

買う気にならない倍以上の値段になってしまいましたね。

Dsc_4247

そしてロケットストーブはこんな感じ。

薪の代わりにペレットを使って燃焼させてるみたいです。

この器に満タンにして3時間持つそうですよ。

そんなこんな、相変わらずなただポン節を聞いて・・・

Imgp4109

おいらの飯はこんな感じです。

Dsc_4245

ステーキ!

焚き火は調理器具ではありません。

Dsc_4246

あとは、寒かったのでおでんなど!

もちろんサラダや刺身なんかも買ってのんびりと飲みながら頂いてました。

Dsc_4244

結局、写真撮影もろくにできなかったので・・・

眠くなるまで焚き火を楽しんで日付も変わるころに寝ましたよ!

そして翌朝・・・

Imgp4118

ゴトン、ゴトンという独特のリズムを刻むシジミ漁の音で目覚めました。

目覚めて実際に起きだすまでにはシジミ漁は終わってしまっていて・・・

見ることはできなかったんだけども・・・

なかなか雰囲気のある音の景色でした。

Imgp4112

そして天気はこんな感じで今にも振り出しそうな空模様。

筑波山もかすんで見えます。

Imgp4119

当然、これでは朝日なんて拝めるわけないので・・・

今回はキャンプ場の様子をお伝えします。

Imgp4116

管理棟とトイレ、水場はこんな感じで裏にジュースの自販機があります。

それと所々にベンチが用意されていて東屋的なものも1棟だけありました。

東屋といっても屋根のある休憩場所といった感じですが・・・

設備面はこんな感じで駐車場はキャンプ場に隣接していて・・・

小さなキャンプ場なので荷物の持ち運びもそんなに苦にはなりません。

もちろんバイク乗り入れは禁止なんですが、そこは気になりませんでした。

Imgp4120

サイトはこんな感じで湖畔に面しているので景色最高。

Imgp4115

また、最近のキャンプブームとは裏腹に絶妙な距離感の各テント。

互いを気にしない、邪魔しないちょうどよい空間がそこにありました。

まあ、混雑するときはするんでしょうが・・・

キャンプ利用方法は事前予約が必要で料金は一人2000円です。

詳しい内容は、自分で調べてください。

場所についても涸沼の湖畔ということだけにしておきましょう。

どうしても知りたい方は連絡ください。

そして、このキャンプ場最大の特徴は・・・

Imgp4121-2

1時間に1時間程度ある飛行機の離発着ですかね?

思っているよりも茨城空港は頻繁に飛行機の離発着があります。

特に週末は多いようですね。

でも平日の場合は百里の戦闘機がたくさん見えるかもしれません。

そんなわけで当日は・・・

朝7時過ぎたあたりから雨が降り出してきたので急いで撤収!!

車で来たから濡れる前にバゲッジルームに荷物をぶっこんで・・・

さっさと帰りました。

これが令和元年最後のオイラのキャンプでした。

収穫は・・・

久しぶりにただポンに会えたことと・・・

小美玉温泉が思いのほか良かったことと・・・

レンズとカメラが思っていた以上に素晴らしかったことと・・・

いいキャンプ場に出会えたことかな?

また近いうちに星空撮影の練習に来ようと思いました。

おわり。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

|

« 令和2年初キャンプツーリングに行ってた。 | トップページ | 令和2年正月温泉ツアー!1日目川渡温泉編。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

キャンプ・アウトドア」カテゴリの記事

茨城」カテゴリの記事

弾丸ドライブ・車関係」カテゴリの記事

コメント

俺らのリターンキヤンプデビューレポートありがとーさん❗
空の写真撮影は飛行機運行アプリやら天体観測アプリで楽しめますね✌
また どこかで🎵

投稿: ただぽん | 2020年1月 6日 (月) 23時02分

ただぽん、ども!!

また近いうちに遊びましょう。

投稿: ヘボカル | 2020年1月11日 (土) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和2年初キャンプツーリングに行ってた。 | トップページ | 令和2年正月温泉ツアー!1日目川渡温泉編。 »