« 茨城県民が教える楽しく走れる茨城の道ROUTE6うぐいすライン~中山峠~国道355 | トップページ | 茨城県民が教える楽しく走れる茨城の道ROUTE7カントリーライン! »

2021年9月26日 (日)

鹿島セントラルホテルに泊まるツーリング。

つー分けで・・・

コロナ禍の緊急事態宣言中ということで・・・

茨城県内で旅気分を味わえるようなツーリングです。

つーか、わざわざ1時間ちょっとで行けるところに泊まるなんて

不要不急の外出じゃないのかという感じですが・・・

お盆休みもどこにも行かずに旅ストレスが溜まってまして・・・

逆にコロナ以上の病気になっちゃいそうですので・・・

Imgp5193

密を避けてどこかに行きたいんじゃーー!!

しかもこの天気!!

そして宿泊先を茨城県で一番大きなホテルだろうと思われる・・・

鹿島セントラルホテルを予約!!

昔から鹿島地域のランドマーク的存在感で聳える見た目高層ホテル!

それでは行ってきます!!

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

ルートは後程動画で公開しますが・・・

牛久から稲敷方面へ抜けるカントリーラインを通り

佐原からは利根川沿いの水郷地帯を見張らせるルート

そして神栖の波崎からはシーサイド道路で鹿島臨海工業地帯へ!

Imgp5194

シーサイド道路は、途中私有地になってしまうため迂回が必要ですが

Imgp5196

海こそそんなに良く見えませんが、素晴らしい景色の中走れます。

Imgp5198

北海道のオロロンラインの茨城版って感じだね。

シーサイド道路は土地所有者と自治体とが揉めてしまい・・・

迂回路となってるのが悲しいですが、いつか全線通れるよう・・・

柔軟な解決策を模索できるよう期待しています。

Imgp5204

日川浜の海岸はコロナで封鎖されて入れなかったので・・・

そのまま千人画廊周辺へ向かいました。

ここで凄いことがおきまして・・・

Dsc_7509

おおっ!懐かしい初期型Vストローム650だなぁ~と・・・思って

オイラも乗ってたよなぁ~っと、よくよく見ると・・・

んっ!?このアルミのアンダーガードにラジエーターカバーに・・・

SW-motechのパニアホルダーにエンジンガード・・・

これって、オレが乗ってたやつじゃん!?

ってことで、現オーナーさんとお話しさせていただき・・・

思わずLINE交換もしちゃいました。

現オーナーさんは、このバイクをとても気に入ってくれていて

しかもとても大事に乗ってもらってるようで、とても嬉しかった。

良い人に出会えて、初代Vスト君も喜んでいました。

つーか、こんなことが起こるなんて奇跡だよね。

自分が手放したバイクに再開できるなんて!!

Imgp5212

その後は展望台で景色を見たり・・・

Imgp5209

時間を見るとまだ2時・・・

まあ、そりゃあそうだよな。

家から1時間ちょっとの距離だし・・・

ホテルのチェックインは15時からなので・・・

Imgp5214

工業地帯内をウロチョロ・・・

Imgp5223

ホテル近くの神栖中央公園で時間つぶし。

東国三社巡りも鹿島港公園も行ったことがあるので・・・

色々な観光地は付近にあるけども・・・今日はやることない・・・

つーか、日本有数の金持ち自治体だけあって・・・

Imgp5218

巨大な公園内に大きなアリーナや運動施設など・・・

Imgp5219

人口以上の充実した街の作りが凄いね。

工業地帯の影響で道幅も広くて片側2車線3車線当たり前の道路網

Imgp5228

駅は無くても東京への高速バスは1日88本で直結!!

しかも10~20分間隔で運行されてるので下手な駅より便利。

ちなみに宿泊予定の鹿島セントラルホテルはこの一番高いやつで

チェックインの時間になったので・・・

Dsc_7524

早速チェックイン!!

時間は3時ちょいすぎくらい。

ぶっちゃけ今から帰っても日が暮れる前には・・・

余裕で帰宅できるのですが!!

Dsc_7527

そんなわけで・・・

そんな鹿島セントラルホテルの様子や過ごし方などについては

次回翌日の行動と共にお伝えしたいと思います。

つーか、こんなへんてこな企画を考えなかったら・・・

前のVスト君に会うこともなかったし・・・

なんか不思議なものですね。

つづく・・・

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

本日の走行距離130.8㎞

 

|

« 茨城県民が教える楽しく走れる茨城の道ROUTE6うぐいすライン~中山峠~国道355 | トップページ | 茨城県民が教える楽しく走れる茨城の道ROUTE7カントリーライン! »

茨城」カテゴリの記事

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨城県民が教える楽しく走れる茨城の道ROUTE6うぐいすライン~中山峠~国道355 | トップページ | 茨城県民が教える楽しく走れる茨城の道ROUTE7カントリーライン! »