経済・政治・国際

2008年12月15日 (月)

お金持ちがいくら論じても景気が良くなるわけがない!

世の中には・・・2種類の人間しかいない。

上場企業や公務員の人(Aさん)と
中小企業の社員や派遣で生きている人(Bさん)しかいない。

Aさんは景気が悪かろうがほぼ前年並みの年収が約束されている。
こういう人たちは・・・
景気動向に限らず必要なものを必要なときに購入できる
個人消費に何の影響も与えない人たちです。
だから、いくらお金を渡しても貯蓄に回ってしまいます。

Bさんは景気が悪くなると給料が減り、派遣だったら簡単に切られる。
こういう人たちは、、労組も何もないから
あっさりボーナスカットや給料カットで
当然、欲しい物が買えなくなる。
いくらお金があっても足りない人たちですから
この人たちにお金を渡せばすぐに個人消費につながります。

続きを読む "お金持ちがいくら論じても景気が良くなるわけがない!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)